小澤 恵

ヴィオラ・ヴァイオリン

4才よりヴァイオリンを始める。武蔵野音楽大学ヴァイオ リン専攻卒業。同大学大学院修士課程ヴィオラ専攻修了。 在学中より、レインボウ21サントリーホールデビューコン サートへの出演や、ソリストに選ばれ武蔵野音楽大学室内 管弦楽団と学内外公演にわたり協演するなど、演奏歴多数。 現在フリーのヴィオラ奏者として、アンサンブルやソロ、 オーケストラを中心に、クラシックだけでなく様々なジャ ンルの録音やTV収録、ライブのサポート、イベント演奏な ど幅広い活動をおこなっている。ヴァイオリンを鈴木郁夫、 矢嶋佳子の両氏に、ヴィオラをシャンドール・ナジ氏に師 事。室内楽を故クルト・グントナー、クレメンス・ドル、 シャンドール・ナジ、ロバート・ダヴィドヴィッチ、グレ ゴリー・フェイギンの各氏に師事。指揮を北原幸男氏に師事。Ensemble Sequelメンバー。「2016年7月ハンガリーにて研鑽を積む。同国でのYMSAマスタークラスを修了。同主催ガラコンサートに出演。」