小林 由季

ヴァイオリン

小林 由季

八王子出身。4歳よりヴァイオリンをはじめる。
2000年にはローマ国際音楽祭に出演。

東京学芸大学教育学部音楽専攻、東京藝術大学大学院(修士)音楽研究科を卒業。これまでにヴァイオリンを小川みよ子、寺岡有希子、荒井雅至、永峰高志の各氏に師事。

2014年より洗足学園ニューフィルハーモニック管弦楽団に所属。

クラシックに限らず、ポップス音楽のライブやレコーディングへの参加や「ミュージックフェア」等音楽番組への出演など、演奏のジャンルは多岐にわたる。

その他、パーティーなどのイベントや小・中学校や介護施設でのアウトリーチコンサートなど幅広く活動している。

<