結婚式の生演奏を依頼したいけど「楽器の編成がわからない」という質問

2015年12月27日(日)

依頼したいけど「楽器の編成がわからない」という質問をよくいただきます。

どんな雰囲気にしたいか?というイメージだけあれば、弊社からご提案することも可能です。

 

例えば和の雰囲気を出したいのなら

琴+尺八

琴+津軽三味線

津軽三味線+尺八

津軽三味線×2

津軽三味線+琴

などがオススメです。

 

お色直しの間のBGMなら

ピアノ

クラシックギター

がオススメです。

 

余興としてミニコンサートをするなら

アコースティックギター+ドラム+ベース

アコースティックギター+バンジョー

ヴァイオリン+ヴァイオリン+チェロ+ヴィオラ

多人数の方が豊かなアンサンブルになるという事と、演奏できる曲も広がるというメリットがあります。

 

また、ご予算に応じて編成を考えることもできますのでお気軽にご相談下さい。