実は日本人には一番身近な楽器、和太鼓の魅力

2017年4月1日(土)

子どもの頃、ピアノやバイオリンの習い事をしていたことのある方は多いのではないでしょうか。日本では、どちらかというと洋楽器のほうが人気が高いイメージがありますね。

しかし、和楽器とくに和太鼓は、日本人に親しみのある楽器で、すてきな魅力満載なんです。

 

<和楽器演奏をイベントに取り入れるメリット>

 

最近、SNSの普及なども影響し、世界では日本の和楽器が注目を浴びています。和楽器が『敷居が高い』とか『古めかしい』というイメージから、『かっこいい』『美しい』イメージに変化してきています。

 

このことから、和太鼓の生演奏を様々なイベントに取り入れるケースも多くなってきています。では、和太鼓の演奏にはどんな効果があるのでしょうか。

 

*日本人が和楽器を演奏することに特別感がある。

*日本らしいイベントに和太鼓はよく合う。

*古くから、和太鼓は『邪気を遠ざける』と言われており、祭りごとにぴったり。

*和太鼓の華やかさや特別感が、製品発表会・創立記念パーティー・和風結婚式・新年祝賀パーティーなど『ハレ』の日によく合い、盛り上げる効果がある。

 

 

 

オトエイミュージックへ依頼される出張演奏でも、外国人のお客様や新年パーティーなどの特別な日むけに、和太鼓や筝の出番は多いです。

和楽器のことはよく分からなくても大丈夫。

イベントの主旨に合わせて、和太鼓や筝などの和楽器を中心とした演奏をご提供させていただきます。