お琴(お箏)や地唄三味線の出張 生演奏のご依頼が多くなってきています。

2016年7月21日(木)

2020年のオリンピックが近づいている影響もあって、外国人の訪問率が20〜30パーセントも前年同月比で増えているみたいです。

確かに、街中を歩いていると外国人の方がたくさん歩いているなぁ〜って思います。弊社でも、その影響のせいか、お琴(お箏)、地唄三味線、津軽三味線、尺八などの和楽器の演奏依頼が圧倒的に増えてきています。

日本の文化を広げられる良い仕事をしているなぁ〜と実感ができる反面、個人的には弦楽三重奏の素晴らしさや、邦楽POPsの曲の素晴らしさをもっともっと広げていきたいなぁと思っています。

和楽器も良いですが、是非クラシック楽器もご検討下さい☆

ピアノがない会場の場合でも、キーボードを持参して演奏可能です。

是非お気軽にお問い合わせ下さい。