みさき中道

ジャズドラム

みさき中道

中道みさきは重厚なグルーブと独自のサウンドに定評があり、国内外の数々の賞を受賞した女性ドラマーである。  1993年、大阪生まれの中道は10歳でドラムを始め、のちにピアニスト上原ひろみに強く影響を受けジャズを始める。12歳よりドラマーの荒巻敬司氏に師事。18歳で韓国やニューヨークの桜フェスティバルへ招待され演奏。また、タイガー大越と出会い、留学を勧められる。2013年にバークリー音楽大学の全額奨学金を授与され渡米、在学中にはテリ・リン・キャリントン、ダニーロ・ペレス等のグラミー賞受賞者に師事。卒業後はNew Yorkの音楽シーンで活動し、NYブルーノートやワシントンDCのブルース・アレイ等に出演。2017年9月より日本での活動を再開する。  日本での活動再開に伴い、今後のさらなる活動が期待される中道みさきは、高校生の時に、自身のバンド「あきは・みさき・BAND」で横濱Jazz Promenadeジャズコンペティション2010にてバンドでグランプリ受賞、個人でベストプレイヤー賞受賞。同年には金沢Jazz Streetコンペティションにてバンドでグランプリを受賞。2015年にはアメリカのYamaha Young Performing Artists Jazz Winnerに選ばれ、インディアナ州で演奏。2017年には Betty Carter’s Jazz Ahead にも選出され、ワシントンDCのケネディセンターで演奏した。

お問い合わせ

キャンセル料金につきまして

  • 演奏日から3ヶ月以内のキャンセルはお見積もり総額の50%をご請求いたします。
  • 演奏日から2ヶ月以内のキャンセルはお見積もり総額の80%をご請求いたします。
  • 演奏日から1ヶ月以内のキャンセルはお見積もり総額の100%をご請求いたします。

ご注意

  • イベント会社様からのご相談は、相見積もりの場合はお断り致します。
  • 他社様にも同時にご相談している場合は、弊社ではお引き受けできません。
  • お支払いは完全前払いにてお願い致します。
お名前
お電話番号
メールアドレス
ご予算
お問い合わせ内容