音楽は集中力を高める!音楽を日常に取り入れよう!

2017年2月20日(月)

音楽を聞くことが集中力を高める効果があることは、今では一般的によく知られていることですね。勉強や作業中にぴったりな集中できる曲をまとめたCDや動画も数多く存在しています。

 

では、なぜ音楽が集中力を高めてくれるのでしょうか?

本当に効果はあるのでしょうか?

どのように使ったらいいのでしょうか?

 

今回は、そんな疑問にせまっていきたいと思います。

 

 

 

<音楽って、本当に集中力を高める効果があるの?>

 

音楽を聞いている時ってリラックスしていますよね。

それは、「α波」という脳波が高まっている状態だからだと言われています。

人はリラックスしていると、ストレスが解消されたり、気分が変わったり、集中力が高まったりします。

 

音楽による集中力効果は多くの大学で研究され、科学的に実証されてきました。

今では、あえて教室に音楽を持ち込む大学もあるそうです。

 

 

 

<音楽を使って集中力を高めると、こんなメリットがある!>

 

*本来もっている能力を引き出すことができる

集中力を高めると、記憶力や体力など人間が持つ他の能力も同時に高めることができます。

プロのアスリートが試合前にストレッチをしたり、音楽を聴いてリラックスしながら集中力を高めているのは、理にかなっていることなんですね。

 

 

*いざという時に再現できる

 

学習に音楽を取り入れると音楽と共に記憶され、後で思い出す時の手がかりになりやすくなります。

歌で単語や数式を覚える方法も今では気軽に取り入れられています。

楽しみながら簡単に覚えられるのなら、使わない手はありませんよね。

 

 

*条件反射でさらに集中することができる

 

勉強や仕事など集中したい時に流す音楽を毎回同じものにしてみましょう。

「この音楽が流れたら○○する」という条件反射の効果を引き起こすためです。

音楽を「集中するスイッチをいれる役目」としてうまく使い、さらに集中力を高めることができます。

 

 

*本来の対象物に集中することができる

 

集中しようとしていても、まわりの雑音(人の話し声、工事の音など)が気になることってありますよね。

音楽には雑音をシャットアウトする効果もあります。

音楽を聞くことで意識がそちらに向き、本来向かうべき対象物に集中することができます。

 

 

 

<人によって様々、集中力を高める音楽>

 

集中力が高まる音楽とは、一般的にはクラシックミュージック、ヒーリングミュージックなどリラックスできる曲だとされています。

歌詞がない音楽や、賑やかすぎない音楽の方が集中しやすいということですね。

 

もちろん例外もあります。

 

・クラシックミュージックを聞くと眠くなる人は、勉強中の眠気をとるために元気が出る曲を聞いた方が効果があるでしょう。

 

・試合や本番の前は、大好きな歌や気分が上がる曲を聞いた方が集中できるでしょう。

 

・なかなか勉強を始めたくない子どもには、大好きなアニメのテーマ曲でやる気を出してあげたほうがいいかもしれません。

(うちの子のことです、、、)

 

合う合わないは個人によって違うので、音楽で集中力を高める方法を試してみたい方は、いろいろな音楽にチャレンジしてみてくださいね。

 

 

音楽による集中力を高める効果、日常生活の中でうまく使っていきたいですね。

ただし、音楽の使い過ぎ、頼りっぱなしは危険!

無音でも集中できるようにしておかないと、いざ試験や本番の時に、音楽がないことで集中力が発揮できないことにもなりかねなません。

何事もやり方次第だということですね。

 

お問い合わせ

キャンセル料金につきまして

  • 演奏日から3ヶ月以内のキャンセルはお見積もり総額の50%をご請求いたします。
  • 演奏日から2ヶ月以内のキャンセルはお見積もり総額の80%をご請求いたします。
  • 演奏日から1ヶ月以内のキャンセルはお見積もり総額の100%をご請求いたします。

ご注意

  • イベント会社様からのご相談は、相見積もりの場合はお断り致します。
  • 他社様にも同時にご相談している場合は、弊社ではお引き受けできません。
  • お支払いは完全前払いにてお願い致します。
お名前
お電話番号
メールアドレス
ご予算
お問い合わせ内容