過去の音楽家の名言から学ぶ!音楽の楽しみ方

2017年3月15日(水)

当たり前のように身近に存在している音楽。

あなたにとって、音楽とはどういうものですか?

 

「楽しくさせてくれるもの」「心を落ち着かせてくれるもの」「気分を盛り上げてくれるもの」でしょうか。

「自己表現の手段」や「聞き手を満足させるためのもの」でしょうか。

時には、「企業やブランドのイメージを高めるもの」や「場の雰囲気の演出」といった役割もありますね。

 

 

 

<過去の音楽家たちが考えた「音楽とは」>

 

実は、過去の音楽家たちも「音楽とは」という難題を考え続けてきました。

こんな名言が残されています。

 

 

*音楽は色彩とリズムを持つ時間とからできている。

ドビュッシー(フランスの作曲家)

 

*音楽はあらゆる知恵や哲学よりも高度な啓示である。

ベートーヴェン(ドイツの作曲家)

 

*音楽は、天使たちの語らいである。

トーマス・カーライル(英国の思想家、歴史家)

 

 

このように、音楽について独自の解釈をして、いろいろな言葉で表していたんですね。

 

 

 

<音楽が持っている2つの魅力>

 

なぜ、音楽の解釈は個人でこんなにも違うのでしょうか。

それは音楽にはこんな魅力があるからです。

 

*形がなく、同じものは存在しない

そもそも音楽は形のないもの。楽譜は存在しますが、生演奏の場合、一つとして同じものは存在しません。

そんな少し不完全で自由度があるところが、音楽の魅力のひとつです。

 

*評価が人それぞれ違うこと

「音楽をどのように感じるか、位置づけるか。」

それは個人の自由ですし、人によって全く違います。

このように、“白黒つけがたい”ところも音楽の魅力です。

 

 

 

<過去の名言から分かる!音楽家の苦悩>

 

自由な解釈ができる音楽。だからこそ、多くの音楽家は、人々が抱く「音楽」の解釈や考え方に悩まされてきました。

 

 

*私の音楽を分析するな、愛せよ!

フランシス・プーランク(フランスの作曲家)

 

*音楽の分類化は、音楽を殺すもの。

スティング(英国のミュージシャン)

 

*受け入れる心になるまでは、音楽も意味のない騒音にすぎない。

パウル・ヒンデミット(ドイツの作曲家、ヴィオラ奏者)

 

*いいかい、君の感情や振り付けや曲への個人的な考えを押しつけないでくれ。音楽がどうしたがっているのか、音楽に語らせてくれ。

マイケル・ジャクソン(米国のシンガーソングライター)

 

 

このように、苦悩のつまった名言が数多く残されています。

 

 

 

<過去の音楽家の名言に学ぶ、音楽の正しい楽しみ方>

 

では、私たちは音楽をどのように楽しんだらいいのでしょうか。

過去の著名人たちは、このように語っています。

 

 

*音楽について話す時、一番いい話し方は黙っていることだ。

ロベルト・シューマン(ドイツの作曲家、ピアニスト)

 

 

*人は幸せだから歌うのではない。歌うから幸せなのだ。

ウィリアム・ジェームズ(米国の哲学者、心理学者)

 

*音楽は女性と似ている。理解しようとしたら楽しめない。

フレディ・マーキュリー(英国のミュージシャン)

 

 

まとめると、「音楽を無理に理解しようとせず、とにかく黙って聞いたり演奏したりしてみよう。」そんな意味でしょうか。

さらに、確信をついたこんな名言もありました。

 

 

*何でも音楽として聴けば音楽になる。

ジョン・ケージ(米国の音楽家、作曲家、詩人)

 

*どんな種類であれ、いい音楽はいい。

マイルス・デイヴィス(米国のジャズトランペット奏者)

 

 

ごもっともです(笑)

究極、この考え方にいきつくようですね。

 

 

 

 

ここまで、音楽についての名言をたくさん紹介してきました。

心に響く名言は見つかったでしょうか?

私は、個人的にはこの名言が一番理解できました。

 

*音楽はいつだって世界中の人々の心に訴える、最も強力な言語のひとつだ。

ジミー・ペイジ(英国のロックギタリスト、作曲家)

 

言葉が異なるとお互いが理解することは難しいけれど、音楽はどの国のどんな人にでも伝えることができる言語。だからこそ、名曲と言われる良い曲は、国を超えてたくさんの人に愛されてきたんですね。

お問い合わせ

キャンセル料金につきまして

  • 演奏日から3ヶ月以内のキャンセルはお見積もり総額の50%をご請求いたします。
  • 演奏日から2ヶ月以内のキャンセルはお見積もり総額の80%をご請求いたします。
  • 演奏日から1ヶ月以内のキャンセルはお見積もり総額の100%をご請求いたします。

ご注意

  • イベント会社様からのご相談は、相見積もりの場合はお断り致します。
  • 他社様にも同時にご相談している場合は、弊社ではお引き受けできません。
  • お支払いは完全前払いにてお願い致します。
お名前
お電話番号
メールアドレス
ご予算
お問い合わせ内容