身近で聞ける生演奏!音楽の生演奏ではじめる春

2017年4月1日(土)

卒業・入学シーズンまっさかりですね。

卒表ソングや桜ソングなど、何かと歌や音楽を聴く機会も多いのではないでしょうか。

 

ところで、生演奏って聞いたことがありますか?

学生の頃にライブやフェスを見に行ったり、吹奏楽やマーチングバンドの演奏を聞いたり、中にはイベントやコンサートの演奏に行ったことがある方もいるかもしれませんね。

 

聞いたことのある方には言うまでもないことだと思いますが、生演奏っていいものですよね。

 

 

 

<生演奏の良さは、ずばりコレ!!>

 

では、生演奏の良さって何でしょう?

私が感じているのは、“その時、その場所で一度しか聞けない演奏”ということ。高級感や特別感があり、なにより生の音は、想像以上に迫力があって盛り上がります。

 

その場にいる人にしか味わえないライブ感。

ぜひ生演奏を聞いて、その感情を感じてほしいと思っています。

 

 

 

<身近で生演奏を聞ける場所・ライブレストラン>

 

生演奏を聞くためには、コンサートに行ったりしないとダメなの?

 

そんなことはありません。最近では、誰でも気軽に楽しめる場所が多くあるんですよ。例えば、音楽の生演奏と食事が同時に楽しめるレストランやバー(ライブレストランとも言われている)へ行くこと。

都内近郊を例にあげてみます。

 

 

*ジャズをはじめ、多彩なジャンルのトップアーティストの演奏が楽しめるNYが本店「COTTON CLUB」同じく「ブルーノート東京」など

 

*ピアノのジャズ演奏を美味しいお料理とともに楽しめる「俺のフレンチTable Taku」など、趣向を凝らしたレストランなど

 

*手軽なうどんのお店を音楽で格上げ、ディナータイムにピアノセッションの楽しめる「つるとんたん UDON NOODLE Brasserie」など

 

 

最近では、よりカジュアルに音楽とお料理が楽しめる場所が数多くあります。

生演奏は必ずしも格式高いもの、特別なものというわけではないんですね。

 

 

 

<身近で生演奏を聞ける場所・生バンドカラオケ>

 

生演奏をしてくれるバンドをバックにカラオケができる場所(=生バンドカラオケ)が、都内をはじめ人気が出てきています。一度味わったら普通のカラオケでは満足できないくらい、はまってしまう人が続出だそう。

生演奏を聴くだけでなく、一緒に臨場感も味わえるなんて、すてきな体験ですよね。

 

 

 

<身近で生演奏を聞ける場所・音楽イベントやフェス>

 

他にも、本格的な音楽の生演奏が聴けると話題の音楽イベントが、春には盛りだくさん!特にメディアで話題になっているものはこちら。

 

「東京・春・音楽祭 東京のオペラの森2017」

「ディズニー・オン・クラシック 春の音楽祭2017」

「ZIP春フェス2017」

 

ジャンルは様々ですが、ふだん音楽にはそこまで興味がない方も、生演奏を聴いてみるチャンス。ぜひ足を運んでみてはいかがでしょうか。

 

 

 

 

こうしてみると、意外と生演奏を聞くチャンスってあるんですね。

 

人の心を動かす生演奏。イベントや結婚式などに取り入れるのもおすすめです。

来てくれた人の記憶に残る思い出づくりを、生演奏で実現させてみませんか。

お問い合わせ

キャンセル料金につきまして

  • 演奏日から3ヶ月以内のキャンセルはお見積もり総額の50%をご請求いたします。
  • 演奏日から2ヶ月以内のキャンセルはお見積もり総額の80%をご請求いたします。
  • 演奏日から1ヶ月以内のキャンセルはお見積もり総額の100%をご請求いたします。

ご注意

  • イベント会社様からのご相談は、相見積もりの場合はお断り致します。
  • 他社様にも同時にご相談している場合は、弊社ではお引き受けできません。
  • お支払いは完全前払いにてお願い致します。
お名前
お電話番号
メールアドレス
ご予算
お問い合わせ内容