結婚式の引き出物の相場はいくら?基本の金額は○○が目安

2016年9月27日(火)

引き出物の基本相場金額

引き出物の相場は、披露宴の飲食費の3分の1を目安に考えると言われています。例えば、ゲスト1人あたりの料理と飲み物が15,000円の披露宴を用意する場合、引き出物は約5,000円が目安ということになります。また、実際に参加したゲスト様からの声で、貰ってがっかりした物に「ご祝儀や会費の3分の1以下の安価な引出物」があります。結婚引出物の相場は地域によって異なりますが、せっかくの感謝の品なので、安価になりすぎないように注意する必要がありそうです。

 

贈り分けをする場合の相場金額

「贈り分け」とは、ゲストの立場、好み、性別などで引き出物の種類を変えることです。「ご祝儀の金額が違うのに、同じ引き出物では失礼」との考えから、品物を分けることもあるようです。贈り分けをする場合の引き出物の相場金額は、以下のように振り分けられます。こちらはあくまでも目安で、地域や家の慣習によってか変わってきます。
・親族:10,000強
・上司:7,000〜10,000円
・友人:3,000〜5,000円
・夫婦:7,000〜10,000円

 

夫婦で出席したゲストの場合、いただくご祝儀も多くなるため、二人に対しての引き出物として単価を上げることが多いようです。

 

贈り分けの際に注意すること

贈り分けをする際には、袋の大きさなども気をつけましょう。袋の大きさや形状で、他の方との金額差がわかってしまうと不快に感じる方も多いようなので、注意が必要です。

引き出物を選ぶポイント

式場おすすめの引き出物やインターネットのランキングなどから選ぶ方法もありますが、次の2つは必ずおさえておきましょう。

  1. かさばらないこと
    多くのゲストは、披露宴の帰りは公共交通機関を利用します。また、料理でおなかが満たされ、女性の場合はヒールを履いているので、重くてかさばる引き出物を持ち歩くのは想像以上に大変です。引き出物はなるべくコンパクトなものを選びましょう。
  2. 消耗品であること
    贈られた引き出物が、ゲストの趣味に合えば歓迎されますが、合わない場合は処分に困ってしまいます。使ってしまうことができる消耗品は、便利でおすすめです。

 

相手に配慮した引き出物選びを

近頃では、インターネットや雑誌でたくさんの種類の引き出物が紹介されています。せっかくお祝いに来ていただいたゲストの方々に失礼がないよう、相場金額や選ぶポイントをしっかりと確認しておくと安心ですね。

お問い合わせ

キャンセル料金につきまして

  • 演奏日から3ヶ月以内のキャンセルはお見積もり総額の50%をご請求いたします。
  • 演奏日から2ヶ月以内のキャンセルはお見積もり総額の80%をご請求いたします。
  • 演奏日から1ヶ月以内のキャンセルはお見積もり総額の100%をご請求いたします。

ご注意

  • イベント会社様からのご相談は、相見積もりの場合はお断り致します。
  • 他社様にも同時にご相談している場合は、弊社ではお引き受けできません。
  • お支払いは完全前払いにてお願い致します。
お名前
お電話番号
メールアドレス
ご予算
お問い合わせ内容