結婚式で演奏の依頼をする時の流れ

2016年4月8日(金)

結婚式やイベントで演奏の依頼をする時の流れについてよくお問い合わせの時にどうしたらいいのか

わからないという声をいただきます。

まず「いつ、どこで」これは知っておきたい情報です。

時間と場所が決まったら、そのシチュエーションのどのタイミングで演奏をするのかをチェックしましょう。

「お色直しの間のBGMで30分ぐらい」・「ご来場いただいた時の待ち時間で30分間演奏を、、、」など、具体的な時間がわかると良いです。

他、衣装に指定があれば事前にお知らせ下さい。男性の場合はタキシード。女性はパーティードレス・黒服。が基本です。「カジュアルで」という指定でも構いません。

当日のリハーサル・音響チェックの時間を15分程確保をお願いします。

 

演奏者の人数が多い場合や、リハーサル時間(音出し確認)が早すぎる場合、出来ればミュージシャンにお食事(弁当)を手配していただけると非常に助かります。

ここは任意でお願いします。

 

お客様から、ミュージシャンにチップを払った方がいいのか?という質問を受けますが、弊社では基本的に自由にしております。

ミュージシャンからの報告義務もありませんので、あとから弊社が徴収するようなこともありません。

 

 

お問い合わせ

キャンセル料金につきまして

  • 演奏日から3ヶ月以内のキャンセルはお見積もり総額の50%をご請求いたします。
  • 演奏日から2ヶ月以内のキャンセルはお見積もり総額の80%をご請求いたします。
  • 演奏日から1ヶ月以内のキャンセルはお見積もり総額の100%をご請求いたします。

ご注意

  • イベント会社様からのご相談は、相見積もりの場合はお断り致します。
  • 他社様にも同時にご相談している場合は、弊社ではお引き受けできません。
  • お支払いは完全前払いにてお願い致します。
お名前
お電話番号
メールアドレス
ご予算
お問い合わせ内容