生演奏で五感を磨く!ハッピーな感性を取り戻しましょう

2017年2月20日(月)

現代に生きる私たちの生活は、とても便利になりました。外出しなくてもネットで買い物が出来ますし、外出先でもスマホがあればヒマつぶしには事欠きません。でも、そんな便利で忙しい毎日を送る中で、あなたの大事な“感性”が置き去りにされていないでしょうか?ここでは、あなたの脳ががんばりすぎていないか、感性にゆだねることを忘れていないかをふり返っていただければと思います。もしかすると、思っていた以上にあなたの脳は疲れているかもしれません!

 

TVやパソコン、スマホの画面を見すぎていませんか?

TVやパソコン、スマートフォン…。私たちの周りにはあらゆる情報をもたらす機器であふれています。それらの機器をなんとなくながめ、本当に必要のない情報まで取り入れていることはありませんか?情報を取り入れるたびに、脳は必死で処理をしています。そうすると脳疲労が起こり、「何もしていないはずなのに疲れた」ということになるのですね。また、パソコンなどの画面をずっとながめていると、交感神経が活発になってしまい、脳が覚醒してしまいます。私たちはうっかりすると、脳を酷使してしまう環境にあるのです。

 

脳を休め、感性を取り戻すには?

脳ばかりが頑張っていると、他の感性は置き去りにされている状態です。そのままでは私たちは幸福感を感じにくくなり、憂鬱な気分になってしまいます。そこで、お疲れの脳を休憩させてあげましょう。どのような方法が効果的なのでしょうか?

 

軽い運動

ストレッチや散歩などの軽い運動は、血流をよくして脳疲労の回復に役立つといわれています。外に出て季節を感じるのも、五感を磨くにはいいですね。

食事を味わう

お腹がすいてないけど時間なので食べる、忙しいなか時間に追われて食べるのではなく、しっかりと味わって食事ができる時間をとりましょう。視覚的にも楽しめるよう、色鮮やかなメニューがいいですね。歯触りなども意識できると、触覚や聴覚も磨くことができます。

目・首・肩を温める

目、首、肩を温めると脳の疲労に効くといわれています。ぽかぽかと温かい感覚に意識を向けるだけで、「あれをしなければ」というあわただしい思考から解放されますね。

アロマテラピーなどで香りをかぐ

「芳香療法」ともよばれるアロマテラピーは、脳疲労を回復し、リラックスさせる効果があるといわれています。香りによって効果が違う奥深い世界ですので、気になる方は勉強してみてもよいでしょう。

リラックスした空間で音楽を聴く

最後になりましたが、音楽を聴くのも感性を取り戻すのには有効です。特に生演奏では、ミュージシャンが特別な空間を創りあげますので、思考を休め、音楽の世界に浸っていただくことが出来ます。演奏が終わった後には、モヤモヤが晴れてすっきりとした気分になれますよ!

お問い合わせ

キャンセル料金につきまして

  • 演奏日から3ヶ月以内のキャンセルはお見積もり総額の50%をご請求いたします。
  • 演奏日から2ヶ月以内のキャンセルはお見積もり総額の80%をご請求いたします。
  • 演奏日から1ヶ月以内のキャンセルはお見積もり総額の100%をご請求いたします。

ご注意

  • イベント会社様からのご相談は、相見積もりの場合はお断り致します。
  • 他社様にも同時にご相談している場合は、弊社ではお引き受けできません。
  • お支払いは完全前払いにてお願い致します。
お名前
お電話番号
メールアドレス
ご予算
お問い合わせ内容