本物志向のあなたに 帝国ホテルの歴史あるおもてなし

2017年2月20日(月)

弊社をご利用のクライアント様は、音楽のみならず様々な分野において、“本物”の良さを知り、“本物”に関心を持たれています。そんな弊社の音楽を愛していただける方に、今回はホテル分野の“本物”をご紹介したいと思います。ご紹介するのは、日本を代表する高級ホテルのひとつ、帝国ホテルです。帝国ホテル様からは生演奏の依頼をいただいており、弊社ともご縁のあるホテルです。

 

日本の近代ホテルの草分け、帝国ホテル

1890年、近代国家を目指した日本の「迎賓館」の役割を担って、政財界人らの働きかけによって誕生した帝国ホテル。老舗の看板に頼らずに、バイキング料理(ビュッフェ)、ホテルウエディングなど、「日本初」「ホテル業界初」を導入してきた革新的な一面もあります。

帝国ホテルのサービス水準に惚れ込むファンは世界中におり、2代目、3代目となる常連客も数多くいます。

 

帝国ホテルの逸話 クリーニング

外国の賓客をもてなす目的で設立された帝国ホテルでは、ため込んだ衣類をきれいに洗濯することで喜んでもらおうと、洗濯に力を注ぎました。

「ホテル内でついた汚れは確実に落とす」方針で、クリーニング部門ではホテルで使われる食材の詳細をすべて把握している。そして「最初からとれていたボタンまでつける」「状況によっては服のボタンを外してからクリーニングする」というのも伝説的なサービス。クリーニング工程の際、紛失・損傷・変質の可能性があるボタンについては、あらかじめ取りはずしておき、客の好みに合わせた柔軟性にするアイロンがけが終わった後に縫い付け直すのである。(出典:wikipedia)といわれています。

 

帝国ホテルの逸品 美しいオムレツ

帝国ホテルはバイキング料理発祥の地だけあって、メニューも豊富。食事の形式もバイキングスタイルから手軽なコーヒーハウススタイル、落ち着いたメインダイニングスタイルと多様です。また、日比谷公園や皇居を目前に食事が出来る眺望の良さも人気の理由です。

しかし、なんといってもお食事は味が決め手ですね。帝国ホテルで一度はご賞味いただきたいのが、形も美しいオムレツです。ほどよいやわらかさと、切れば中からとろりと落ちる卵液。シェフのこだわりがうかがえる、逸品です。

 

VIPのセカンドホーム 帝国ホテル

帝国ホテルをよく利用されるお客様には、お客様の好みを覚えておき、次に来られた時には好みにあった枕の高さ、マットレスの具合に整えておくようです。こうして、自分の家のような快適さを提供しているのですね。一期一会の出会いも大切ですが、このようにホテルと宿泊客の関係を育んでいくのも、素敵な関係ではないでしょうか。

 

“本物”のおもてなしに触れることで、自分ももっと“本物”を提供できる人間になろうと気持ちを新たにできるのが、一流のサービスを受ける良さのひとつです。

“本物”のサービスを受けてリラックスしたあとは、背筋を伸ばしてみませんか?

 

お問い合わせ

キャンセル料金につきまして

  • 演奏日から3ヶ月以内のキャンセルはお見積もり総額の50%をご請求いたします。
  • 演奏日から2ヶ月以内のキャンセルはお見積もり総額の80%をご請求いたします。
  • 演奏日から1ヶ月以内のキャンセルはお見積もり総額の100%をご請求いたします。

ご注意

  • イベント会社様からのご相談は、相見積もりの場合はお断り致します。
  • 他社様にも同時にご相談している場合は、弊社ではお引き受けできません。
  • お支払いは完全前払いにてお願い致します。
お名前
お電話番号
メールアドレス
ご予算
お問い合わせ内容