新しい一年の始まり!新年会は和楽器の生演奏でスタート

2016年10月13日(木)

一年のスタートを象徴する新年会。普段の飲み会とは違って、新年をお祝いする演出が出来るといいですね。新年は、おめでたくのんびりとした雰囲気が漂うのと同時に、大掃除を終えすべてがリセットされ、冷たい空気の中で身が引き締まる思いがします。そんな新年のお祝いといえば、日本古来より伝わる和楽器の生演奏がおすすめです。プロが奏でる澄んだ音色に身を預け、日本の心を感じましょう!

 

お琴の音色で雅な新年会

新年といえば、街中やテレビなどでよく耳にするのが、お琴の音色ですね。しかし、お琴の生演奏を聴いた方は少ないのではないでしょうか。包容力のある生演奏の響きは、その空間まで震わせ、雅なひとときを演出することができます。ただなんとなく流れているBGMに終わらない、場を華やかにさせる効果が期待できるでしょう。

 

三味線の音色で粋な新年会

新年から気合を入れて臨みたい!ときは、三味線の生演奏がおすすめです。力強い三味線の響きは、お正月ボケも吹き飛ばしてくれるような激しさがあります。三味線の洗練された渋い音色は、日本の粋を感じさせるでしょう。ぜひ、生でプロが三味線を演奏する姿を見て、感じてくださいね。

 

お琴、三味線、尺八の音色で壮麗な新年会

お琴、三味線の単独でも十分味わいがでる和楽器ですが、お琴、三味線、尺八の合奏により、一段と優美な空間を味わうことができます。それぞれの楽器が織りなす伝統的なハーモニーは、新年の澄んだ空気にぴったりです。また、普段目にする機会の少ない和楽器がそろうと、ヴィジュアルも豪華です。一年で一番和楽器の似合うこの新年会に、プロの生演奏をお楽しみください。外国からのゲストもいらっしゃれば、日本伝統のステージをご覧いただくことは、とても喜ばれるでしょう。

 

いかがでしたでしょうか。すべてが新しく、凛とした空気に包まれる新年。そんな日本の年明けを感じるには、日本人の心である和楽器の生演奏は最適です。お琴の優しい音色、三味線の厳しい音色、合奏の彩り豊かで有機的な音色。その多様な味わいは、まるで日本の風土のようです。プロの生演奏では、古くから伝わる日本の伝統音楽を、目で見て耳で聴いて肌で響きを感じていただけます。新年会ではぜひ会場のみなさまで、日本という土地が持つ豊かさを味わってみてくださいね。

お問い合わせ

キャンセル料金につきまして

  • 演奏日から3ヶ月以内のキャンセルはお見積もり総額の50%をご請求いたします。
  • 演奏日から2ヶ月以内のキャンセルはお見積もり総額の80%をご請求いたします。
  • 演奏日から1ヶ月以内のキャンセルはお見積もり総額の100%をご請求いたします。

ご注意

  • イベント会社様からのご相談は、相見積もりの場合はお断り致します。
  • 他社様にも同時にご相談している場合は、弊社ではお引き受けできません。
  • お支払いは完全前払いにてお願い致します。
お名前
お電話番号
メールアドレス
ご予算
お問い合わせ内容