披露宴の生演奏ってどんな感じ?口コミをまとめました。

2016年9月3日(土)

「披露宴で生演奏をお願いしてみようかな」と思っても、実際はどんな感じになるの?と気になりますよね。そこで今回は、実際に披露宴で生演奏をした新郎新婦やゲストの口コミをご紹介します。ぜひ参考にしてくださいね。

 

生演奏は感動がちがう!

「生演奏だと感動が違います。実際に自分も感動しましたし、母親も号泣だったので成功だと思います。」「音楽は生演奏が迫力あっていいと思ったからです。」(引用:みんなのウェディング)

「式場勤務です。先日初めて自分の担当する披露宴でプロのピアノ生演奏が入り、とっても素敵でした!」(引用:yahoo!知恵袋)

新婦やお母様、式場の方からも感動したエピソードが寄せられています!みんなを感動させるパワーは、生演奏ならではですね。

 

生演奏は格調高い!

「やはり生演奏がある方が高級感や特別な感じがしていいと思いました。」「歓談中にピアノ演奏を入れていただき、しっとりとした大人な雰囲気がとてもゲストに好評でした。」(引用:みんなのウェディング)

「生演奏が入ると、少し格調も高くなる気がします。」(引用:yahoo!知恵袋)

生演奏という「本物」に触れることで場の雰囲気も引き締まり、格調高くなるようです。

いつもとちがう、特別な雰囲気が演出できますね。

 

臨機応変な対応!

「司会からのプロフィール紹介のBGMと中座中の演奏でしたが、プロフィールはアラジンのテーマでサビを早めるなど対応してくれました♪中座中の演奏曲も皆さんが知っているような曲からジャズっぽいのまで幅広く新郎新婦のリクエストに応えて下さったみたいです。」(引用:yahoo!知恵袋)

 

これらは生演奏だからこそ出来る対応ですね!録音のBGMでは進行状況によって予想外に時間が余ったり、反対に足りなくなるのが困るところ。披露宴の状況を心得ているプロミュージシャンなら、そんなときでも臨機応変に対応してくれるので安心ですね。

また中座中に曲を流すといっても、録音の音源では味気ないもの。

中座中を新郎新婦やゲストの好きな曲の生演奏で楽しんでいただく時間にすれば、ゲストのみなさまにも「おもてなしの心」が伝わりそうです。

 

奏者のレベルを事前に確認しておくことは大切ですね。

弊社が派遣するミュージシャンは10年〜20年の歴を持つ、場数を踏んできたプロ揃いです。

弊社サイト上で演奏の動画も上げておりますので、ぜひご覧ください。

 

お問い合わせ

キャンセル料金につきまして

  • 演奏日から3ヶ月以内のキャンセルはお見積もり総額の50%をご請求いたします。
  • 演奏日から2ヶ月以内のキャンセルはお見積もり総額の80%をご請求いたします。
  • 演奏日から1ヶ月以内のキャンセルはお見積もり総額の100%をご請求いたします。

ご注意

  • イベント会社様からのご相談は、相見積もりの場合はお断り致します。
  • 他社様にも同時にご相談している場合は、弊社ではお引き受けできません。
  • お支払いは完全前払いにてお願い致します。
お名前
お電話番号
メールアドレス
ご予算
お問い合わせ内容