披露宴の余興で見たいプロの技!予算はどのくらい必要?

2016年9月5日(月)

披露宴では友人たちにゆっくり過ごしてほしい、余興ではサプライズを楽しんでほしい…。

そんなときは、余興をプロに頼んでみるのもひとつの方法です。そこで気になるのが予算ですね。余興によってどのくらいの予算が必要なのか、調べてみました。

 

プロのマジシャンを呼ぶ場合

披露宴では席次が決まっています。知り合いがいないテーブルについてしまったゲストは、歓談の時間が手持ちぶさたかもしれません。そんなゲストのために、プロのマジシャンに各卓を周ってもらい、テーブルマジックを披露してもらうのもよいでしょう。

プロのマジシャンを呼ぶ場合の予算は、4万5000円~20万円程度のようです。

この価格差はマジシャンの知名度の違いで、有名マジシャンほど高価格になります。

 

プロのダンサーを呼ぶ場合

披露宴の余興では、友人たちが踊るダンスもいいですが、格の違うプロのダンスを観てみるのはいかがでしょうか?ダンスは、老若男女を問わずに喜ばれるのが特徴です。小さいお子様のゲストも、ダンスには釘づけになって観てくれるようですよ。

プロのダンサーを呼ぶ場合の予算は、4万円~15万円程度になります。呼ぶ人数や衣装によって価格が変わる場合もあるようですので、そのあたりも検討が必要です。

 

プロの芸人さんを呼ぶ場合

披露宴の余興では、テレビに出ている芸人さんを呼ぶことも可能です。新郎新婦がお笑い好きなら、好きな芸人さんにお祝いをしてもらえるのは嬉しいですね!

芸人さんを呼ぶ場合の予算は、15万円~100万円程度が必要になります。こちらも呼ぶ芸人さんの知名度により価格が異なっています。ちなみに「テレビに出て誰でも知っている有名人」を呼ぼうと思えば、40万円以上の予算を見積もっておくとよいそうです。

 

プロのミュージシャンを呼ぶ場合

最後になりましたが、弊社も行っているプロミュージシャンの派遣を利用した場合です。

しっとりとしたピアノ演奏であれば3万円~5万円、格調高い印象のピアノ+ヴァイオリン2名+ヴィオラ+チェロ+ハープ出張コース、または大迫力の和太鼓4名+津軽三味線2名 出張コースであれば、双方25万円~30万円でご利用いただけます。

 

どのジャンルであれ、プロを呼ぶのならそれなりの予算を確保しておくことが必要のようです。しかし「高いから」とあきらめるのではなく、新郎新婦やゲストの満足度が高そうなものであれば、プロの余興も良いのではないでしょうか?またとない披露宴の機会なのですから、一考の価値はあると思います!

お問い合わせ

キャンセル料金につきまして

  • 演奏日から3ヶ月以内のキャンセルはお見積もり総額の50%をご請求いたします。
  • 演奏日から2ヶ月以内のキャンセルはお見積もり総額の80%をご請求いたします。
  • 演奏日から1ヶ月以内のキャンセルはお見積もり総額の100%をご請求いたします。

ご注意

  • イベント会社様からのご相談は、相見積もりの場合はお断り致します。
  • 他社様にも同時にご相談している場合は、弊社ではお引き受けできません。
  • お支払いは完全前払いにてお願い致します。
お名前
お電話番号
メールアドレス
ご予算
お問い合わせ内容