披露宴で人気!ディズニーで使われているおすすめピアノ曲

2017年1月17日(火)

結婚式や披露宴のBGMで人気なのがディズニー映画で使われている曲。会場を盛り上げてくれるディズニーの曲を、プロのピアニストに演奏してもらうのはいかがですか?この記事では、結婚式や披露宴でオススメのディズニーの曲を紹介します。プロの生演奏で、会場の雰囲気がぐっと高まること間違いなしです!

 

 

Part of Your World(リトルマーメイド)

入場曲やキャンドルサービスに使われることが多い「Part of Your World」。これまで86組のカップルがこの曲を使ったそうです(WiiiiiM調べ)

 

Beauty and the Beast(美女と野獣)

お色直しのシーンでよく使われるのが「Beauty and the beast」。しっとりとした再入場のシーンや、感動の退場シーンで使うのがおすすめです

 

Ever Ever After(魔法にかけられて)

オススメの使用シーンは、ウエディングパーティーの最後を飾る、新郎新婦退場のシーン。明るく前向きな曲調が、これからの2人の未来が輝きに満ちたものになるという予感いっぱいで染まりそう。涙だけでは終わらない、楽しいお開きにつながります。

 

A Whole New World(アラジン)

ディズニーのメルヘンな雰囲気をしっかり感じられるA Whole New World。ディズニー好きの新郎新婦や子供も一緒に楽しめるのでおすすめです。お色直しの再登場シーンで使われることが多い曲です。

 

Can’t Help Falling In Love(リロアンドスティッチ)

入場曲やお色直しの曲で使われる「Can’t Help Falling In Love」。可愛らしくも華やかに会場を盛り上げてくれます。

 

Under The Sea(リトルマーメイド)

軽快なメロディーの「Under the Sea」は、乾杯や歓談の時間に流すのがおすすめ。ピアノで聞くと、雰囲気が違って素敵です。

 

Some Day My Prince Will Come(白雪姫)

王子様を待ちわびる白雪姫が歌う「Some Day My Prince Will Come」。しっとりとした雰囲気は、お見送りや退場の時に流すと、結婚式の余韻に浸ることができます。

 

Can You Feel The Love Tonight(ライオンキング)

両親への手紙のシーンで感動的な雰囲気を作りたかったら「Can You Feel The Love Tonight」がおすすめです。

 

When You Wish Upon a Star(ピノキオ)

生演奏の場合は、よく新婦の手紙朗読や花束贈呈の場面で、圧倒的にリクエストが多い「When You Wish Upon a Star」。誰でも一度は聞いたことがある曲なので、親しみやすいですね。

 

いかがですか?定番のディズニー曲なら、会場みんなが同じ気持ちで盛り上がれます。ただし、ディズニーの曲が続くとくどくなったり飽きられてしまうこともあるので要注意。曲目や順番は事前に確認しておきましょう。

お問い合わせ

キャンセル料金につきまして

  • 演奏日から3ヶ月以内のキャンセルはお見積もり総額の50%をご請求いたします。
  • 演奏日から2ヶ月以内のキャンセルはお見積もり総額の80%をご請求いたします。
  • 演奏日から1ヶ月以内のキャンセルはお見積もり総額の100%をご請求いたします。

ご注意

  • イベント会社様からのご相談は、相見積もりの場合はお断り致します。
  • 他社様にも同時にご相談している場合は、弊社ではお引き受けできません。
  • お支払いは完全前払いにてお願い致します。
お名前
お電話番号
メールアドレス
ご予算
お問い合わせ内容