意外と当たってるかも!?「楽器別・性格診断」から見る楽器と性格の関係

2017年2月20日(月)

「楽器を習いたい!」

「子どもに楽器をたしなんでほしい。」

「どんな楽器が自分や子どもに合っているのか分からない。」

 

そんなことを考えたことはありませんか?

 

実は、どんな楽器を選ぶかで性格があらわれていたり、楽器を演奏しているうちに楽器に合った性格ができてくるものなんです。不思議ですよね。

今回は「楽器別・性格診断」と題して、楽器と性格の関係を見ていきましょう。

 

 

 

<楽器別・性格診断はもはや常識!?>

 

楽器によって性格が表れるということは、すでに本になったりするくらい知られていることです。少し前に流行った「のだめカンタービレ」の音楽監修だったオーボエ奏者、茂木大輔さんが書かれた「オーケストラ楽器別人間学」もそのひとつです。著書の中で茂木さんは、オーケストラの演奏者のタイプを、各楽器ごとに血液型性格診断のように分けています。

 

実際に楽器ごとのカラーや雰囲気、性格はありますし、楽器の特徴によって大きな違いがあります。簡単な例をあげると、「目立つ音や主旋律を演奏する楽器の人は、目立ちたい人やリーダー気質がある人が多い傾向にある」といったようなことです。

 

これは音楽を少しでもしている人であれば、少なからず分かっていただけるでしょう。

 

 

 

<それでは、楽器別・性格診断を発表します!>

 

ここでは、オトエイミュージックの演奏者さんたちの楽器にしぼって、楽器別・性格診断の内容を発表します。

 

*ヴァイオリン

「積極的で繊細」「思いやりと正義感」など真逆の性格を持つ。

弦楽器をまとめる楽器の役割上、常識的で安定した性格で人当たりがよい。

細かく音を奏でるような繊細さ・敏感なところもあるが、主旋律を堂々と演奏するような強いところもある。特に「コンサートマスター」は、冷静さと強いリーダーシップを持っている人が求められている。

 

*ヴィオラ

「待ち」に強く、持続性のある人が多い。高音と低音の中間に位置するパートからか、競争心は少なく、包容力や余裕のある温厚な性格な人が多い。

良い意味で自由でのびのびとした、風通しのよい印象。

 

*チェロ

包容力があり、バランス感覚にすぐれた人が多い。

こちらも中間パートに位置するためか、人との絶妙な距離感を保つことに長けている。主旋律も務めることもある楽器の役割からか、独自のスタンスをしっかり持っている。

 

*ピアノ(キーボード)

ピアノといえばお嬢様というイメージだが、意外と根性ある人が多い。

様々な楽器の役割を1つでこなせる楽器の性質上、バランス感覚がよく、完璧主義といった一面を持つ。

 

*フルート

リーダーシップがとれる人が多く、こちらもお嬢様というイメージ。

常にメロディを奏でるので、方向性を作ったり客観的でしっかりしている印象。

 

*ドラム

正確に音を刻む必要のある性質上、マニアックと言われることが多い。

また意外と体力を使う楽器なので、筋力が命という噂も!?

 

*サックス

ミーハーで目立ちたがりな印象を持たれがちだが、意外と性格は楽観的でやさしく、つきあいやすい人が多い。

魅せ方がうまく、おいしいところを情熱的に演出しつつ計算してもっていくことができる器用さを持っている。

 

*ギター

バンドの中心でほぼすべてにソロパートがあるので、積極的に前に出ていける人でないと務まらない楽器。主張ができる人、ぐいぐい引っ張っていく人が多い。

 

*ベース

全体をつなぐ役目があるので、協調性があり、真面目な人が多い。

そんな性格からか、ベースや音楽に関してかなり掘り下げて研究する人が多く、オタクと言われてしまうこともある。

楽器の音だけでなく、私生活でもこだわりがある。ゆるくてのんびりとした性格で、もの静かで仲間内で盛り上がることが多い。

 

 

 

 

いかがでしたでしょうか。

楽器で演奏者の性格が分かるなんて楽しいですよね。

ちなみに、異性にモテるのはベース、次にピアノ(キーボード)と言われていますが、実際どうなんでしょうか。

また、今回紹介しきれなかったお琴、三味線、和太鼓などの和楽器の演奏者さんの特徴も気になります。

 

お問い合わせ

キャンセル料金につきまして

  • 演奏日から3ヶ月以内のキャンセルはお見積もり総額の50%をご請求いたします。
  • 演奏日から2ヶ月以内のキャンセルはお見積もり総額の80%をご請求いたします。
  • 演奏日から1ヶ月以内のキャンセルはお見積もり総額の100%をご請求いたします。

ご注意

  • イベント会社様からのご相談は、相見積もりの場合はお断り致します。
  • 他社様にも同時にご相談している場合は、弊社ではお引き受けできません。
  • お支払いは完全前払いにてお願い致します。
お名前
お電話番号
メールアドレス
ご予算
お問い合わせ内容