卒業シーズンの今だから聞きたい!「卒業ソング」「桜ソング」の人気曲

2017年2月20日(月)

卒業式の時に歌われる曲、または卒業をイメージさせる曲のことを「卒業ソング」と言います。

別れ、新しい出会い、感謝の気持ちなどを歌った心に響く曲が多いですよね。

卒業して月日が経っていても、「卒業ソング」を聞くと当時の思い出がよみがえり、なつかしい気持ちになる方も多いのではないでしょうか。

 

 

 

<時代と共に変化してきた「卒業ソング」>

 

卒業ソングといえば、古くは「蛍の光」や「仰げば尊し」に代表される、いわゆる唱歌が定番でした。

そこから徐々に、海援隊「贈る言葉」や松任谷由実「卒業写真」のようなポップスが多くなってきました。

そして、2003年に森山直太朗の「さくら(独唱)」が卒業ソングとして大流行してからは、その年の流行の歌が歌われるようになりました。

今ではそんな風潮に合わせて、3月の卒業式の時期に新曲をリリースするミュージシャンも多いですよね。

 

このように、卒業ソングは時代と共に変化してきました。

 

 

 

<いま人気の「卒業ソング」はコレ!>

 

数多くある卒業ソングの中で、これから卒業を迎える10~20代に人気があるのはどんな曲なのでしょうか。ここでは、卒業式でよく歌われることが多い曲を紹介します。

 

 

*いきものがかりの「YELL」

“サヨナラは悲しい言葉じゃない それぞれの夢へと僕らを繋ぐ”という歌詞でも分かるように、新しい人生を応援する曲。

他にも「共に過ごした日々」「飛び立つよ」など卒業式にぴったりな言葉が並ぶ。

 

*レミオロメンの「3月9日」

これから始まる新しい人生や幸せを願う歌詞が多く、旅立ちを迎える卒業式にマッチしている。タイトルの「3月9日」や、“3月の風に想いを乗せて”という歌詞も卒業を想定させる。

 

*EXILEの「道」

過去、現在、未来へと続く人生をあらわす「道」という曲名が、新しい旅立ちである卒業式にふさわしい。バラード調で歌いやすく、よく卒業式で使われている。

 

*「旅立ちの日に」

埼玉県の中学校教員が作詞・作曲を行った曲。アーティストがカバーしたことで人気に火がつき、今では卒業式の定番ソングとなっている。

流行りの曲が先行する中で、卒業ソングの上位として必ず上がる異色の曲。

 

“いま、別れのとき 飛び立とう 未来を信じて”など、実際にたくさんの卒業生を送り出してきた先生だからこそ書ける率直な歌詞が、人気の秘密かもしれませんね。

 

 

 

 

<新しい環境へ向かう勇気をくれる、「桜ソング」人気曲>

 

“卒業”以外に、“桜”“別れ”“旅立ち”などがキーワードとなる「卒業ソング」。

その中でも、先にあげた森山直太朗さんの「さくら(独唱)」のように、“桜”がテーマの曲は、「桜ソング」とも言われるくらい人気が高いです。

 

ここでは、卒業や入学シーズン、クラス会、同窓会などにもぴったりな「桜ソング」を紹介します。

 

*コブクロの「桜」

世代を超えたファンのいるコブクロの曲は、代表的な桜ソングの1つ。

歌詞の切なさや潔さが卒業シーズンにぴったりで、必ず人気曲の上位に上がっています。

 

*福山雅治の「桜坂」

いわずと知れた桜ソングの定番曲。

曲のモチーフとなった桜坂は、多くのファンが訪れるスポットになりました。

 

*いきものがかりの「SAKURA」

先にあげた卒業ソングと共に人気の高い、いきものがかりの桜ソング。

メッセージ性の高いいきものがかりの曲は、この曲に限らず卒業シーズンにぴったり。

 

 

大人気の桜ソング。

この3曲にとどまらず、嵐の「サクラ咲ケ」、中島美嘉の「桜色舞うころ」、FUNKY MONKEY BABYSの「桜」など、上げはじめるとキリがありませんね。

 

 

 

 

卒業ソングに桜ソング。

もう卒業してしまったあなたも、この時期に聞くことであの頃の気持ちを思い出してみませんか。

これからまさに卒業を迎える皆さん、素敵な思い出を作ってくださいね。

お問い合わせ

キャンセル料金につきまして

  • 演奏日から3ヶ月以内のキャンセルはお見積もり総額の50%をご請求いたします。
  • 演奏日から2ヶ月以内のキャンセルはお見積もり総額の80%をご請求いたします。
  • 演奏日から1ヶ月以内のキャンセルはお見積もり総額の100%をご請求いたします。

ご注意

  • イベント会社様からのご相談は、相見積もりの場合はお断り致します。
  • 他社様にも同時にご相談している場合は、弊社ではお引き受けできません。
  • お支払いは完全前払いにてお願い致します。
お名前
お電話番号
メールアドレス
ご予算
お問い合わせ内容