余興?BGM?サプライズ? 演奏を依頼する前に気をつけたいポイント

2018年4月9日(月)

演奏をプロに依頼する事ってあまり日常生活で無いと思います。
依頼の仕方って難しいですよね。

どのように依頼すればやりたいことが伝わるのか?

どこまでお願いしていいものなのか?

もしかしたら失礼なお願いになってしまうかもしれない…etc
弊社のお問い合わせフォームには「依頼」というより「質問」の方が多く寄せられます。

皆さん一緒なのでご安心下さい。

ハンバーガーを買うように、Aセット・Bセットみたいな感じで依頼できれば楽なのかもしれませんが
一生に一度の披露宴やパーティーの生演奏です。お客様に合わせたプランをご提供したいと考えております♪

 

余興?BGM?サプライズ?

この3つがごちゃまぜになるケースはよくあります。

[余興とは?]

「思い出の曲を演奏して欲しい」「プロの演奏で盛り上げて欲しい」という要望で10分または20分のまとまった時間を確保して、会場を盛り上げる演奏を指します。

 

[BGMとは?]

バックグラウンドミュージックの略。歓談の際に、会話の邪魔しないような演奏を指します。歓談以外でも、スピーチの時にピアノを薄く入れることによって雰囲気がグッと高まります!

 

[サプライズとは?]

余興と似ていますが、

余興は→「その場を盛り上げる」

サプライズは→「その場を盛り上げる+驚き+意外性」を指します。

ちょっと前にフラッシュモブが流行りましたよね! 音楽を使ったサプライズでは、新郎が新婦に内緒で不意に歌を唄い出したり、生バンドのプロの演奏者と新婦がバトンタッチしてピアノを弾きだす演出、、、などなど。当事者じゃない我々も、おもわず笑みがこぼれてしまいます^^

 

ご依頼の際は、自分たちが行いたいことは余興なのか?BGMなのか?サプライズなのか? それを決めるだけでもスムーズですよ♪

 

演奏時間はどのぐらいが調度いい?

演奏希望時間は10分〜20分程を1ステージとして扱っています。

「では、せっかくプロに依頼してるのだから、長く演奏してくれ!」という声もいただきますが、場合によってお断りすることもあります。

何故ならば、「主役は我々ではない」からです。色んな現場で演奏してきて感じるのですが、我々の演奏が1時間以上続くこともあるのですが、何の会なのかわからなくなってくる瞬間があります。 我々が感じるのだから、お客様も感じることだと思います。

では、調度良い時間は何分ぐらいなのか?というと、個人的な意見ではありますが 10分〜15分 が調度良い時間だと感じます。美味しい食べ物もそうですが「もっと食べたい!」と思うぐらいが調度良いのかもしれませんね♪

 

支払い方法はどうしたらいいの?

弊社では当日現金払いor前払い銀行振込 を推奨しております。

個人の方からの後払いは未入金のトラブルが過去にあり、弊社ではお受けしておりません。一部、法人のお客様の場合は末締め翌月末払いも可能ですが、その場合は経理担当者からの発注書をメールで送っていただいております。

 

LINEでお問い合わせも可能です♪

最近はお客様からの要望で「LINEで連絡できますか?」という方が増えています。

オトエイミュージックでは専用アカウントを開設しています。

お気軽に友達申請して下さいね♪

 

LINEでお問い合わせはこちら>

 

お問い合わせ

キャンセル料金につきまして

  • 演奏日から3ヶ月以内のキャンセルはお見積もり総額の50%をご請求いたします。
  • 演奏日から2ヶ月以内のキャンセルはお見積もり総額の80%をご請求いたします。
  • 演奏日から1ヶ月以内のキャンセルはお見積もり総額の100%をご請求いたします。

ご注意

  • イベント会社様からのご相談は、相見積もりの場合はお断り致します。
  • 他社様にも同時にご相談している場合は、弊社ではお引き受けできません。
  • お支払いは完全前払いにてお願い致します。
  • 演奏者の指名後のキャンセルはキャンセル時期に関わらず、キャンセル費用が100%発生します。
お名前
お電話番号
メールアドレス
ご予算
お問い合わせ内容