人気のハウスウェディング! BGMはプロによるクラシック生演奏がおすすめ!

2017年1月31日(火)

近年、結婚式のスタイルはさまざまです。

従来のようにホテルで行うものだけでなく、レストラン、ゲストハウス、テーマパークで行う結婚式まであります。

 

今回は、一軒家の洋館や戸建てレストランなどを貸し切って挙式・披露宴を行う大人気のハウスウェディングについて紹介します。

また、ハウスウェディングならではのおすすめBGMについても後述していきます。

 

 

<ハウスウェディングを行うメリット>

 

ハウスウェディングの1番の魅力は、建物全体を自由に使うことができる「プライベート感」!

多くの場合、1日1組貸し切りなので、邸宅すべてを思い通りに使うことができます。型にはまらない自分たちだけのオリジナルな式をしたいカップルにぴったりです。

 

また、まるで海外にいるようなオシャレな空間は、「特別感」を演出できます。

緑が豊かな庭園やプール、らせん階段など、写真映えする場所がたくさんあり、シーンに合わせて場所を変えたり、見た目にもおしゃれな演出ができます。

 

 

 

<ハウスウェディングには、プロによるクラシック生演奏がぴったり!>

 

おしゃれ感満載のハウスウェディングに欠かせないのは、雰囲気を盛り上げるBGM。

“おしゃれで大人っぽい、自宅にいるようなリラックスできる曲がいい”

“プチゴージャスで上品な曲が雰囲気に合う”

 

ヨーロッパ風のガーデンウェディングをすることが多いハウスウェディングには、優雅な雰囲気を演出してくれる弦楽四重奏などの曲がしっくりきます。

あえてクラシックの曲を流し、英国のアフタヌーンティーのような落ち着いた雰囲気を楽しんでもらうとよいでしょう。

 

おすすめは、プロのミュージシャンに生演奏をお願いして、ゲストに本物の音を楽しんでもらうことです。

 

 

 

<ハウスウェディングにぴったり!プロに演奏して欲しいクラシックBGM>

 

*定番曲がプロの生演奏で感動の1曲に

落ち着いた雰囲気にぴったりなワーグナーの「結婚行進曲」

結婚式の入場シーンといえばコレ!メンデルスゾーンの「結婚行進曲」

 

*幸福感を演出するのにぴったりな曲

パッヘルベルの「カノン」など

 

*厳かな雰囲気によく合うバッハの曲

「G線上のアリア」「主よ人の望みの喜びを」

 

*優しくて優雅な曲調がおもてなしシーンで使える

クライスラーの「愛の喜び」、エルガー「愛の挨拶」

 

*歓談中を華やかな活気で盛り上げる

モーツァルトの「アイネ・クライネ・ナハトムジーク」「ディヴェルメント」

 

*歓談中をしっとりと演出する曲

ヘンデル「水上の音楽」、ワルトトイフェル「スケーターズワルツ」

 

*管楽器が入るならおすすめ

クラークの「トランペット・ヴォランタリー」

 

 

 

 

海外のようなおしゃれな雰囲気のハウスウェディング。

「自分たちらしいおもてなしができる」「ゲストがリラックスできる」など人気があるのも納得ですね。

ハウスウェディングの良さをもっと活かすためにも、BGM選びにこだわってみてはいかがでしょうか。

お問い合わせ

キャンセル料金につきまして

  • 演奏日から3ヶ月以内のキャンセルはお見積もり総額の50%をご請求いたします。
  • 演奏日から2ヶ月以内のキャンセルはお見積もり総額の80%をご請求いたします。
  • 演奏日から1ヶ月以内のキャンセルはお見積もり総額の100%をご請求いたします。

ご注意

  • イベント会社様からのご相談は、相見積もりの場合はお断り致します。
  • 他社様にも同時にご相談している場合は、弊社ではお引き受けできません。
  • お支払いは完全前払いにてお願い致します。
お名前
お電話番号
メールアドレス
ご予算
お問い合わせ内容