プロの生演奏、相場はどのくらい?

2016年9月7日(水)

披露宴でのプロの生演奏に憧れはあるものの、相場がわからないと「この業者さんは高いの?安いの?」と不安になるかと思います。そこで、今回はプロの生演奏の相場を調べてみました。いったいどのくらいなのでしょうか?

 

ピアノ生演奏の相場は3万5000円~6万円

まずは比較的低予算で行えるピアノソロの生演奏を、プロに依頼した場合の相場を調べました。ピアニストの知名度や経歴によって、価格が違ってきます。価格だけで判断するのではなく、実際にピアニストが演奏している音源を聴く機会があれば、ぜひ試聴してみましょう。

 

ピアノ+ヴァイオリンの相場は5万7500円~7万5000円

つづいては、ピアノとヴァイオリンの二重奏の生演奏を、プロに依頼した場合の相場です。ヴァイオリンが入ることによって表現に深みがでるとともに、ヴィジュアル的にも注目度が増すのが特長です。低価格のプランは、曲のリクエスト不可など条件がある場合がありますので、自分たちの希望に沿うものかをしっかりと確認しておきましょう。

 

弦楽四重奏の生演奏の相場は10万円~16万円

ヴァイオリン2本+ヴィオラ+チェロによる弦楽四重奏をプロにお願いするのであれば、9万円~16万円が相場になります。少し躊躇する価格かもしれませんが、優雅な空間を味わえる満足度は抜群です。チェロのような大型楽器は別途運搬費が必要な場合もありますので、事前に見積もりをとっておくほうがよいでしょう。

 

琴の生演奏の相場は4万円~8万円

琴の生演奏をプロに希望する場合はピアノよりも高めになり、1人あたり4万円~8万円程度が相場になります。お琴教室の先生が個人的に披露宴での生演奏の仕事を受けるパターンもありますが、「披露宴での生演奏も承ります」という紹介があるだけで、料金は明記されていないことが多いです。お琴教室の先生にお願いしたい場合は、この相場を参考にしたうえで打診してみるとよいでしょう。

 

和太鼓の生演奏の相場は4万5000円~9万円

ちょっと変わったところでは、和太鼓のプロに生演奏をお願いすることも可能です。和太鼓の体中に響きわたるインパクトは、きっと忘れられないものになるでしょう。注意点としては、別途運搬費が必要な場合があるのと、低音がかなり響きます。和太鼓の生演奏を希望される場合は、費用の詳しい案内を先にもらうのと、予定の会場に和太鼓の演奏をしてもよいかという確認を、先にとっておくのがよいでしょう。

 

プロによる生演奏の相場を楽器別にご紹介しましたが、雰囲気をつかめていただけましたか?こちらの記事を参考に、比較検討していただけたらと思います。価格を上回る満足度をご提供できるよう、プロは日々精進しております!

 

お問い合わせ

キャンセル料金につきまして

  • 演奏日から3ヶ月以内のキャンセルはお見積もり総額の50%をご請求いたします。
  • 演奏日から2ヶ月以内のキャンセルはお見積もり総額の80%をご請求いたします。
  • 演奏日から1ヶ月以内のキャンセルはお見積もり総額の100%をご請求いたします。

ご注意

  • イベント会社様からのご相談は、相見積もりの場合はお断り致します。
  • 他社様にも同時にご相談している場合は、弊社ではお引き受けできません。
  • お支払いは完全前払いにてお願い致します。
お名前
お電話番号
メールアドレス
ご予算
お問い合わせ内容