スターバックスの人気の秘訣は、店内で流れる音楽にあった!?

2017年3月15日(水)

「なぜかふと立ち寄りたくなる」

「居心地がよくて長居してしまう」

「家やオフィスより作業に集中できる」

 

そんな第2の居場所でもあるのが、カフェの存在なのではないでしょうか。

特に、誰でも知っている人気のカフェの1つが「スターバックス」です。

 

なぜあんなにスターバックスは人気があるのか。

もちろんメニューや店内のインテリア、店員の教育など様々な理由があります。

しかし、今回はスターバックス店内で流れている音楽に焦点をあてていきます。

 

 

 

<スターバックスの人気の秘密は音楽にあり!?>

 

スターバックスの1番の売りである「居心地の良さ」。そこに一役買っているのが店内で流されている音楽です。BGMの効果は別記事でもご紹介しましたが、スターバックスはまさにBGMの効果を味方につけた戦略をしています。

 

スターバックス店内で流れている音楽には、このような秘密がありました。

 

・アメリカの本社に「スタバ音楽専任」の部署がある

・本社で作ったCDが店舗に送られる仕組み

・全店舗で同じCDが流されている

・販売メニューや季節に合わせてCDが作り変えられている

・詳しくは企業秘密で社外秘

 

このことからも、「スターバックスが音楽にかける熱意はすごい!」ということが感じられますね。

 

 

 

<スターバックス店内で流される音楽の特徴>

 

 

*居心地にこだわった音量

 

スターバックスの音楽は、絶妙な音量に設定されています。

人は無音よりもわずかな雑音があるほうが集中できたり、リラックスすると言われています。スターバックスの音楽は、居心地の良さにこだわったボリュームに設定されているのです。

 

 

*様々なジャンルの音楽を取り入れている

 

スターバックスでは、いわゆるカフェミュージックと言われる音楽だけでなく、ヒップホップやクラシックコンテンパラリーなど、幅広いジャンルから選曲を行っています。

どこのお店でも流れている曲や、あまりにも有名な曲を聞いてると、飽きてしまうことってないですか?

その点、スターバックスの音楽は「知る人ぞ知る」類の曲が多いので、お客様を飽きさせません。

 

 

*ライバル店との差別化をはかった季節の選曲

 

クリスマスシーズンになると、町はクリスマスソング一色に染まってしまうのが常。多くのカフェでお決まりのクリスマスソングが流れています。

その点、スターバックスの音楽は一味違います。もちろんクリスマスソングもありますが、様々なテイストの曲を織り交ぜるという独自の選曲を行っています。

 

 

 

<自宅をスターバックスの店内のような雰囲気に!>

 

そんなリラックス感を味わえるスターバックスの音楽。

「自宅でもお店の雰囲気を楽しみたい」というニーズは以前からあり、CDを販売していた時期もありました。しかし、CDが売れない時代の流れに合わせ、2015年頃に販売中止となっています。

 

 

 

たかが音楽、されど音楽。

音楽の選曲ひとつでこんなに影響があるのであれば、音楽の持つ力を最大限に発揮してみてはいかがでしょうか。

 

弊社でもクライアント様の意向にあわせた音楽の選曲を心がけています。

これからも聞いてくださる方を飽きさせず、楽しんでいただける演奏をさせていただきたいと思っております。

音楽演奏のご依頼・ご相談はこちら>

お問い合わせ

キャンセル料金につきまして

  • 演奏日から3ヶ月以内のキャンセルはお見積もり総額の50%をご請求いたします。
  • 演奏日から2ヶ月以内のキャンセルはお見積もり総額の80%をご請求いたします。
  • 演奏日から1ヶ月以内のキャンセルはお見積もり総額の100%をご請求いたします。

ご注意

  • イベント会社様からのご相談は、相見積もりの場合はお断り致します。
  • 他社様にも同時にご相談している場合は、弊社ではお引き受けできません。
  • お支払いは完全前払いにてお願い致します。
お名前
お電話番号
メールアドレス
ご予算
お問い合わせ内容