クライアントさまへ生演奏のコンサートで「お·も·て·な·し」

2017年1月31日(火)

結婚式の披露宴などで生演奏のコンサートを頼むことは多いですね。

プロの出す音は迫力があり、高級感や非日常感、そしてサプライズを演出することができます。

「生演奏があることで、さらに特別な時間に感じた」というケースも多いです。

 

こんな効果のある生演奏。

もっと様々な場面で活用してみてはいかがでしょうか?

 

 

 

<こんな場面で、コンサートの「おもてなし」>

 

生演奏のコンサート。

たとえば、会社の記念行事、ちょっとしたお披露目パーティー、忘年会や新年会などの集まりに。

さらに、イベントスペースで来場者向けのコンサート、商店街での販促イベントなどに活用することができます。

 

生演奏の音で、注目を集めるだけでなく、集まった人たちに心地よい音の「おもてなし」をすることができます。

 

 

 

<クライアントさまへの「おもてなし」>

 

コンサートをすることで、聞きに来てくれるゲストの方はもちろん、クライアントさまにとってもメリットがあります。

 

*生演奏の音によって、簡単にゲストの注目をひくことができる。

*特別感、高級感などを演出し、会場の雰囲気づくりに役立てることができる。

*曲目や曲調を変えることで、会のコンセプトに合わせた場面を作ることができる。

*ゲストの緊張感をやわらげ、和やかなパーティーを演出できる。

 

 

これらは、クライアントさまへの「おもてなし」。

ただ演奏するだけでなく、コンサートを提供することで、パーティーや行事を盛り上げ、会のコンセプトや目的を果たすのに一役買っています。

 

 

 

<「おもてなし」の姿勢が大事!生演奏のコンサートを頼む時のポイント>

 

生演奏のコンサートを依頼するなら、以下のポイントを参考にしてみてください。

 

*コンサート慣れしている実績のあるミュージシャンが揃っている。

*クライアントさまへのコミュニケーションに長けている人。

*予算の幅やプランがたくさんあり、大きなパーティーや内輪の集まりまで、様々なシーンに対応している。

*「おもてなし」の心で演奏してくれる人。

 

 

客層やイベントの主旨、目的、会場にあわせた演出やプランニングをしてくれ、クライアントさまに寄り添い、支える姿勢を持ち、

上質な音楽で「おもてなし」をする気持ちで演奏してくれる。

 

そんなコンサートをしてくれる所が見つかれば、そのイベントは大成功間違いなしでしょう。

 

 

 

 

“もっと気軽に生演奏のコンサートを活用する”

今回の記事が、そのきっかけになりましたでしょうか?

 

思い出の曲やテーマとなる曲を演奏したり、リクエスト曲に応えたり、パーティーの主旨にあった曲構成を提案したり。

プロの生演奏を派遣している会社のミュージシャンは、クライアントさまの様々な要望に応えるプロでもあります。

 

ぜひ、もっと生演奏のコンサートを様々な場面で活用してくださいね。

 

お問い合わせ

キャンセル料金につきまして

  • 演奏日から3ヶ月以内のキャンセルはお見積もり総額の50%をご請求いたします。
  • 演奏日から2ヶ月以内のキャンセルはお見積もり総額の80%をご請求いたします。
  • 演奏日から1ヶ月以内のキャンセルはお見積もり総額の100%をご請求いたします。

ご注意

  • イベント会社様からのご相談は、相見積もりの場合はお断り致します。
  • 他社様にも同時にご相談している場合は、弊社ではお引き受けできません。
  • お支払いは完全前払いにてお願い致します。
お名前
お電話番号
メールアドレス
ご予算
お問い合わせ内容