みるみる歌が上手くなる!とっておきの方法

2017年2月3日(金)

イベントやパーティーで歌を歌うことになったけど、うまく歌えるか自信がない。てっとり早く歌がうまくなればいいのに!…なんて都合のイイ話があるわけない、と思っているアナタに朗報です。今回は、あっという間に歌が上手くなる方法をご紹介します。

 

そもそも「歌が上手い」とは?

そもそも、「歌が上手い」とはどういうことでしょうか?音程が合っている、リズムが合っている、声量がある…。いろいろチェック項目はありますが、「音楽に乗れている」というのが、まずは大事なのではないでしょうか。

 

学生時代の合唱コンクールで、こんな経験はありませんか?

学生時代の合唱コンクールでは、クラスメイトのなかから指揮者やピアノ伴奏者が選ばれていましたよね。そのときに伴奏してくれたクラスメイトがあまり上手ではなかった場合、音楽に乗れずにちょっと歌いづらかった…ことはないでしょうか。一方、いつも学年代表でピアノ伴奏を担当するような子や、音楽の先生の伴奏は、とても歌いやすかったと思います。

 

上手な人に伴奏をしてもらうと歌いやすい理由

「つかえずに演奏できる」程度の実力だと自分の演奏で必死になっているため、歌う方は非常に歌いづらいです。学年代表や音楽の先生の伴奏が歌いやすかった理由は、譜面通りにピアノが弾けるのは当然として、「どう演奏すれば歌いやすいか」という意識をもって、歌を導く演奏をしてくれていたからです。曲の盛り上がりなどを計算して、主役である歌声が引き立つ演奏をすることで、歌う側は音楽の流れに乗ることができ、気持ちよく歌えたのです。

 

伴奏が上手な人はどこにいる?

音楽に乗れるような伴奏をしてもらえれば、上手に歌えることはご想像できたかと思います。でも、大人になった今では、そこまで伴奏が上手な知り合いも、なかなか見つかりませんよね。そこでオススメしたいのが、プロのミュージシャンに伴奏を依頼する方法です。プロのミュージシャンなんて敷居が高いと思われるかもしれませんが、プロと一緒にステージに立つと、プロの音楽センスを肌で吸収することができるので、音楽に乗ることが容易になります。

 

オトエイミュージックでは、プロのギターリストがアコースティックギターやクラシックギターで伴奏を行うコースや、プロのボイストレーナーや現役プロボーカリストによるバックコーラスで、あなたの歌声をサポートするコースがございます。事前練習のご希望には、都内スタジオや提携ボイストレーニング学校にて練習(別途料金が発生します)という形でお応えできますので、ぜひご相談ください。

お問い合わせ

キャンセル料金につきまして

  • 演奏日から3ヶ月以内のキャンセルはお見積もり総額の50%をご請求いたします。
  • 演奏日から2ヶ月以内のキャンセルはお見積もり総額の80%をご請求いたします。
  • 演奏日から1ヶ月以内のキャンセルはお見積もり総額の100%をご請求いたします。

ご注意

  • イベント会社様からのご相談は、相見積もりの場合はお断り致します。
  • 他社様にも同時にご相談している場合は、弊社ではお引き受けできません。
  • お支払いは完全前払いにてお願い致します。
お名前
お電話番号
メールアドレス
ご予算
お問い合わせ内容